早漏のお悩みをズバッと解決

早漏で旦那の精子がすぐに出てしまうなら

早漏は1分以内に精子を出してしまう状態とされますが、この定義にはこだわる必要はありません。
大切なのは互いが満足したSEXを楽しめるかどうかであり、1分でも満足できれば早漏とは言いません。
ただ、現実的には1分で射精して嬉しいと感じるのは風俗関係の女性などに限定されるでしょう。
パートナーとのSEXでは最低でも7分は持続しないと満足できないと考える女性が多いのです。

旦那とSEXをしてすぐに精子を出してしまい、満足できないという女性は薬の服用も勧めてみましょう。
悩みの原因にもよりますが、勃起不全が原因ならばED治療薬が効果的です。
勃起不全になると射精まで遅くなると思うでしょうが、人によってはまったく逆の症状となります。
中年世代になって急に早漏になってしまう場合は、勃起不全の可能性が高いと考えていいでしょう。

クリニックで処方していない薬を試してみたいなら、個人輸入代行サイトを利用するのもいいでs。
ここでは早漏防止薬を販売しており、射精までの時間を3倍以上に延ばすことができます。
3分で精子を出してしまう旦那なら、9分くらいは持つようになるのです。
女性は最低7分必要とされ、オーガズムに達するまでは11分程度と言われているので、大体9分持続すれば妥協できるところでしょう。

薬に頼らずに治したいなら、SEXをする前に射精しておくという方法もあります。
早漏にならないためには、SEXをするどのくらい前に精子を出しておけばいいのか模索していきましょう。
3時間前で早漏が治らないようなら、2時間前、1時間前というように時間を短縮していくといいです。
オナニーで早漏を調整する方法は簡単かつ効果的なので、ぜひ旦那に勧めてみましょう。